那覇市、豊見城市で「むち打ち・バイク事故」による不定愁訴でお困りの方はお気軽にご相談下さい。

那覇市、豊見城市周辺で交通事故施術のことなら鏡原整骨院へ

沖縄の交通事故施術整骨院

〒901-0151 沖縄県那覇市鏡原町23-10
受付時間:9:30~13:00/15:00~20:30(月~金)
     9:30~13:30(土曜日)定休日:日曜・祝日

お気軽にお問合せください

098-851-7542

 不定愁訴について

●不定愁訴とは?


不定愁訴は「なんとなくだるい」「体調が悪い」「イライラする」「寝ても寝ても寝たりない」「疲れが取れない」など自覚症状を感じているにも関わらず、検査をしてみても特に原因となる病気が見つからないい状態のことを言います。

そうした不定愁訴の症状に関しては、頑張れば普通の生活がおくれてしまうため、無理をして症状を悪化させてしまったて、その後、様々な症状が出て長く苦しむことも多いようです。

時間がたっていたとしても交通事故に遭った経験があるのならば、交通事故による後遺症をうたがって見てもいいかもしれません。

 

●交通事故による不定愁訴


交通事故で一番有名で数が多いのが「ムチウチ症」です。交通事故で後ろから追突されたり、衝突した際に強い衝撃を受け、頭部がムチのようにしなり、首の筋肉や神経を損傷して起こる症状です。むち打ちには様々な症状やタイプがあります。

首に痛みがあり動きを制限される頸椎捻挫、頭痛、眼精疲労、めまい、吐き気、耳鳴りなどの症状がでるバレ・リュー症、神経が圧迫されて、しびれ、肩こり、だるさなどの症状が出る神経根症、頭痛、めまい、倦怠感がでる脳脊髄減少症などがあげられます。

不定愁訴もこうした交通事故のむち打ちによる後遺症によることが多く、むち打ちを改善することで症状が軽くなる事も期待できます。

 

●自律神経を崩しておきる不定愁訴


交通事故に遭うといっても、日常によく起こることはありません。だいたいが驚いて適切な対応などできないでしょう。交通事故に遭ったというショックなことだけではなく、事故の相手との連絡、警察などの状況説明、病院での精密検査、保険会社とのやりとりなど、不慣れで面倒なことをやらなくてはいけません。

交通事故で特に体を負傷しなかったとしても、事故後の様々な処理で精神的に不安定になることも多いものです。そうした精神的な負担が原因となり不定愁訴を起こすとも考えられています。

不定愁訴は身体や神経のバランスを崩したことで症状が出ることが多いです。「だるいだけ」「『もう少し休めば大丈夫』などと言って無理をせずに、早めに信頼できる整骨院で身体のバランスを見てもらうことをお勧めします。

鏡原整骨院は交通事故に特化した整骨院です。体のバランスを整えるだけではなく、事故の相手や保険会社との交渉まで、法律の専門家とともにサポートさせて頂きますので、精神的にも安心です。那覇、豊見城で不定愁訴でお困りの方はお気軽にご相談ください。

 

お問合せ・ご予約は

鏡原整骨院のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。

当院は予約優先制となっておりますので事前のご予約をお願い致します。

よくあるご質問
  • 保険の手続きで何をしたら良いか分からないので不安です。
  • 病院で電気治療と湿布だけ渡されるだけで、治る気がしません
  • 慰謝料や休業補償はどれくらい頂けるのでしょうか?

どのようなお悩みのご相談でも結構です。
あなたさまからのご相談をお待ちしております。

お電話での予約、お問合せはこちら

受付時間:9:30~13:00/15:00~20:30(月~金曜日)

     9:30~13:30(土曜日)※定休日:日曜・祝日

地図

当院までの詳しい道のり

奥武山公園駅方面からお越しの方

小禄病院方面からお越しの方