那覇市、豊見城市で「むち打ち・バイク事故」による後遺症やメンタルケアでお困りの方はお気軽にご相談下さい。

那覇市、豊見城市周辺で交通事故施術のことなら鏡原整骨院へ

沖縄の交通事故施術整骨院

〒901-0151 沖縄県那覇市鏡原町23-10
受付時間:9:30~13:00/15:00~20:30(月~金)
     9:30~13:30(土曜日)定休日:日曜・祝日

お気軽にお問合せください

098-851-7542

 交通事故の後遺症とメンタルケア

●交通事故の後遺症によるうつ病の可能性


後遺症の残るほどの交通事故に遭ってしまった人は、うつ病にかかる可能性が否定できません。

うつ病はまじめな人ほどなりやすい傾向にあります。加害者が事故を起こしてしまった責任感から発症する例が多い一方、被害者は後遺症により今まで普通にできていたことができない自分に、絶望してしまうことから発症する例が挙げられます。

メンタル面で追い詰められた状態にある時、整骨院での施術は体の痛みが軽減するいがいに、うつ病を改善を手助けすることができるでしょう。

 

●後遺障害等級に値するPTSDとは

「PTSD」という言葉は一般にも広く知られるようになり、ご存じの方も多いことでしょう。日本語では「心的外傷後ストレス障害」と言います。自然災害や交通事故などPTSDを発症する原因は人それぞれですが、メンタル的な傷が後の日常生活の中で症状として現れます。

不眠症や神経過敏のほか、ショックを受けたときの光景がフラッシュバックするなどPTSDのつらさは発症した本人にしかわからないものです。

交通事故によるPTSDは後遺障害として認められています。メンタル面で受けた傷も日常生活に支障をきたす十分な要因になりえますから、当然ともいえます。

しかし、実際は原因が事故であるとういう証明がしにくく、等級が認定されたとしても14級と認定される場合が多いようです。14級の場合はその後安定した生活が送れるほどの金額が受け取れないこともまた事実です。

それでも、PTSDは交通事故による後遺症の一つであることは間違いありませんから専門の知識をもった専門家へ相談や医師にPTSDの原因を説明してもらうなどして当然の権利を獲得できるまで諦めないでください。

 

●整骨院でPTSDを緩和する


交通事故によりPTSDと診断された場合に引きおこされる症状のうち、フラッシュバックなどメンタル的に事故の記憶に起因した症状はストレス障害と呼ばれますが、不眠、だるさ、神経過敏などの身体的症状は自律神経の乱れからくるものです。

自律神経は体の歪みを治したり、身体をほぐしたり、リラックスすることでバランスが保たれます。また交通事故のストレスも自律神経が保たれれば軽減されます。さらに当院では交通事故の後遺症に詳しい法律の専門家に相談することもでき、ストレスの大きな原因となる不安も軽減できます。

整骨院ではメンタルのケアも怠らず、PTSDという心の後遺症の改善も目指せるのです。当院では体のバランスだけではなく、事故の相手や保険会社との交渉までサポートさせていただきます。那覇市、豊見城市近郊の方はお気軽にご相談ください。

お問合せ・ご予約は

鏡原整骨院のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。

当院は予約優先制となっておりますので事前のご予約をお願い致します。

よくあるご質問
  • 保険の手続きで何をしたら良いか分からないので不安です。
  • 病院で電気治療と湿布だけ渡されるだけで、治る気がしません
  • 慰謝料や休業補償はどれくらい頂けるのでしょうか?

どのようなお悩みのご相談でも結構です。
あなたさまからのご相談をお待ちしております。

お電話での予約、お問合せはこちら

受付時間:9:30~13:00/15:00~20:30(月~金曜日)

     9:30~13:30(土曜日)※定休日:日曜・祝日

地図

当院までの詳しい道のり

奥武山公園駅方面からお越しの方

小禄病院方面からお越しの方